恋愛と結婚は違う

私はイククルで出会った人と実際に恋愛から結婚まで到達した一人です。
お相手の方というのは多数存在したメル友さんの中でも一歩距離を置いていた存在の方でした。
何故かというと返ってくるメールが不定期だった事とやたらとハートマークを多用する方でしたので、
正直信用していなかったからです。
ですが、会ってみて過去会った人の中ではぴか一で私は一目ぼれしてしましました。
当然、私は彼女に夢中になり寝ても覚めても考えるようになり実際に会ってから一か月後にお付き合いOKの返事を頂きました。
恋愛中は本当に楽しくて、この人となら結婚したいと思うようになりました。
ただ、相手の考えもありますし直ぐに結論は出さず暫くはお互いを見極める為に恋愛していこうと思いました。
実際、相手の方も同じように考えてたようでした。
そして、お付き合いし始めて5年が経過した頃、もう二人の中では「この人と結婚するんだろうな」って思ってた矢先、
彼女が赤ちゃんを授かったことを聞かされました。
恋愛し始めた当初は結婚するなら彼女しかいないと思ってた私だったのに、
いざ結婚しなきゃいけない状況になったら、かなり慌ててしまいました。
実際、結婚して子供も産まれたのですが結局長続きしませんでした。
恋愛している間は、お互いの実家の事や親戚兄弟の事はそこまで考えなくていいのですが、
結婚となるとお互いの両親、親戚兄弟の事も考えなければいけないし、
更に自分の家族が出来るって事は養っていかなくてはいけません。
恋愛と結婚の大きな違いはそういったところが大きいと思います。
これは言い訳にしかなりませんが、結婚に至る過程が授かった結婚だったというのも私にとって大きなマイナスだったんだと思います。
しっかり結婚に対して準備が出来てれば?というのは言い訳ですが、それでも多少は違う結果になっていたのではないかと思います。
最後に恋愛と結婚を経験して思ったことは、結婚は恋愛にはない責任が付いてくるってことでしょうか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です