意外と難しい出会い系サイトでの出会い

皆さんは出会い系サイトで相手と実際に出会ったことはありますか?

よく出会い系サイトで伴侶を見つけましたという話を聞きますが、出会い系サイトで本当に相手と会うことは難しいのが現実です。

というのは、出会い系サイトに対する男性と女性との認識の違いが大きいからです。

男性はサイトでまめにメールするよりも、できるだけ早く会おうとしたがります。

それに対して女性はメールでじっくりやりとりをして気持ちを徐々に高めていきながら、会いたいと思えた時に会おうと思う傾向があります。

出会い系サイトというものに対して、男性はどちらかというとお見合いみたいなとらえ方をしているところがあり、気持ちの高まりとか関係なく、まずは会ってどう感じるかという点を重視することがよくあります。

それに対して女性は出会い系サイトを普通の出会いに近づけてとらえるところがありますので、なかなか会おうとしたがりません。

まして女性は男性に比べて力の点でも劣りますので、初めて会うことに対しても恐怖感や抵抗があるのが普通です。

そういう認識の違いがコミュニケーションを取る上で大きな溝を作ってしまうことがあるのです。

サイトが長引けば長引くほど、サイト代、ポイント代がどんどん高くつきます。

女性はこういう場合でもあまり金に糸目をつけませんが、意外と男性は、できるだけ金をかけずに会おうとしますので、意見の対立が起こり、関係がギスギスし始めます。

また、女性は会う予定をなかなかはっきりとは言いません。

そのうち、そのうちとか言いながら先延ばししようとします。そしてその日が近づいてくると、なんだかんだ理由をつけてさらに予定を先延ばししようとする傾向があります。

予定を延ばせば延ばすほどサイト代も高くなっていきますから、心中おだやかではありません。

このように出会い系サイトというのは意外と出会うのが難しいものなのです。

従って出会い系サイトで男性が女性と会おうと思うなら、まず金に糸目をつけないこと、女性が言うことをコロコロ変えても、怒らずに合わせてあげるという点が男性にとっては大切でしょう。

これらの点に気を付けていれば早い段階で会う確率は高まります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です